●ホームページ・ビルダーの備忘録

新しいページを作る 

・新しいページのフォルダとページ(xxxx.html)を作る。 
・新しいページをリンクする。このHPでは、最初のページから新しいページをリンク。

ファイルや写真にリンク 

・リンク元の文字を選択する。 
・選択した文字上でマウスを右クリックする。プルダウンメニューで「リンクの挿入」
・「ファイル名」の「参照」で「開く」ダイヤログを開く。
・「ファイルの種類」で「全てのファイル」を選び、目的のファイルや写真を選択する。

CGI(カウンタ)の利用 

 ホームページ・ビルダーは、カウンタの様なCGIプログラムを利用できます。CGIプログラムをホームページに組み込むのでなく、CGIプログラムをサーバーに組み込みホームページから呼び出して利用します。
・サーバーに組み込む設定
 ファイル構成を次に示す。
  〈701〉は、パーミッションが701を示す。ホームページ・ビルダーで設定可能。

  TOPフォルダ
   |
   --------index.html(ファイル)
    |
    --------cgi-bin(フォルダ) 〈701〉
     |
     --------count(フォルダ) 〈701〉
      |
      --------ct.cgi(ファイル) 〈700〉
      |
      --------gifcat.pl(ファイル) 〈600〉
      |
      --------log(フォルダ) 〈705〉
      |
      --------img(フォルダ) 〈700〉
      |
       --------0.gif 〜 9.gif(ファイル) これは、数字の文字。
      
・ホームページから呼び出す設定
 次の様に CGIプログラムをホームページから呼び出します。

<BODY>
あなたは、
<IMG src="http://nn.pro.tok2.com/~xxxxx/cgi-bin/count/ct.cgi"
番目の訪問者です
</BODY>


画像等をHP用に変換
 


・回路図:VISIOで作成した物は、VISIO上で必要部分を選択して 「.gif」 で
 「名前を付けて保存」を行う。
・写真:.JPGの電子写真データを「ペイント」ソフトで20%〜50%に縮小して
 「.JPG」で「名前を付けて保存」する。
    名前の例「Max2PmDriv_40%.JPG」の様に基の名前の縮小率を追加する。
・シンクロ波形:.BMPのシンクロの波形は、「ペイント」ソフトでそのまま「.GIF」で
 「名前を付けて保存」する。


「ウェブアート デザイナー」を使って「ボタン」「バナー」等を作る 


・作り終わったら、保存するオブジェクトを選択して「ファイル」→「オブジェクトを送る」→
 「パーソナルフォルダへ」で保存する。
・使う時:ホームページ・ビルダーの「素材ビュー」→「パーソナルフォルダ」で選択する。




ホームへ戻る