歳神様をお迎えする門松を造りました 

 実りと幸せをもたらす歳神さまをお迎えする門松を、頂いた稲穂を中心に「もの作り」を思いながら造りました。
 育つのかなと思う、ほんまに小さい孫もスタスタ歩くようになり、私の膝に乗り好きなお菓子を要求しています。
 稲穂は、昨年無農薬で作った実りを頂きました。三田の里山を残す小柿地区で育てられた田圃で刈り取った稲穂です。

 今年こそ、今まで蒔いた種に良い実が実るように祈りながら、ずっしりとした実を実らせる決意をしました。
 実りと幸せをもたらす歳神さまが、いつまでもおられることに努めます。

 こんな思いで門松を造りました。  






ホームへ戻る