しまなみ海道 平成20年春 
 (5) 大三島から大三島橋を通って伯方島へ 

●道中を見る

 大三島は、しまなみ海道で一番大きな島ですが、橋の都合上島の中心を通らず東の海沿いを歩く7.3Kmの道中です。

 道の駅 多々良しまなみ公園を出ると左の甘崎城趾を眺めながら行くと小一時間でサイクリングロードに入ります。自転車・歩行者の為に整備されたもので、快適です。鳥の囀りもよく聞こえます。車道とは別に石垣が組まれ、安心していけます。
 大三島橋は、吊り橋ではなくアーチ橋なのでグラグラ揺れなくてがっちりとして安心できる橋です。橋は、車道・自転車道・歩道が並んでいて、暫定的でしょうが自転車道・歩道が橋の半分を占めています。
 伯方島に着いたら、車道は左の方に曲がっていきますがサイクリングロードは右の方に曲がっています。
 



は、撮影したおおよその時間です。正確な時間もありますが、ほとんどは15分単位に丸めています。


●大三島から大三島橋を通って伯方島へ



甘崎城趾と案内板があります。
甘崎城趾とあります。海上160mの所です。その方向を写してるんですが、あそこの山が島であそこがお城だったんだと思います。 色々な案内板があります。愛媛県に入って、色々な案内板が出て来ました。この立て案内板、向こうの横にある案内板、下に書いてある道路標、色々の案内板があります。愛媛県の方が広島県より案内が充実しています。
この看板やこの道路に書かれた標識がなかったら、右に行くか、真ん中の道を行ってしまうかもしれません。よく整備されています。 サイクリングロードです。
自転車・歩行者の為に整備されたものです。快適です。
鳥の囀りもよく聞こえます。
車道は下にあります。サイクリングロードは上にあります。ずーっとこの様な道です。石垣が組まれ、安心していけます。
大三島橋まで0.5kです。まだ少し高くそびえています。 大三島橋です。
下の潮はかなりの勢いで流れています。この橋は、吊り橋ではなく、アーチ橋です。
大三島橋の下を潜ります。
どうも歩行者の道は、橋の向こう側のようです。
橋の下を通ってからでもまだ結構あります。ぐるーっと廻ってるようです。でも歩行者はショートカットがあるんです。 自転車の料金所が見えてきました。
自転車の料金所です。 車道・自転車道・歩道が並んでいます。
暫定的でしょうが、自転車道・歩道が橋の半分を占めています。
大三島橋を渡り始めます。
ここから見ると、橋の半分は二車線、半分は歩道と自転車・オートバイの為に使っているようです。なにか補修工事をやってるための暫定処置でしょうか。
大三島橋を渡り始めた所にある吹き流しです。
風がないので、吹き流しも休んでいます。
大三島橋はアーチ橋です。
がっちりとしてるような気がします。グラグラ揺れなくて、安心できる橋です。
大三島橋を渡り終えたところにあるこいのぼりです。吹き流しの代わりのこいのぼりです。時折風が吹いて、こいのぼりが、ゆっくり泳いでいます。
伯方島に着きました。
車道は左の方に曲がっています。サイクリングロードは右の方に曲がっています。我らは右の方に行きます。
サイクリングロードから伯方ビーチの方を撮りました。
大三島橋から下りてきて、しばししたところです。サイクリングロードは左です。右側は車道です。


ホームへ戻る