しまなみ海道 平成20年春 
 (2) 向島から因島大橋を通って因島へ 

●道中を見る

 尾道大橋に続く商店街を海まで進み、海岸に出たら左折して海沿いを因島大橋に向かいます。因島大橋の下を潜ると歩行者・自転車用道路で因島大橋まで上がり、因島大橋の車道の下に有る歩行者・自転車・オートバイ用の道を通る  12.3Kmの道中です。

 尾道大橋を降りてきたら、向島の中心なんでしょうか商店が沢山あります。道も歩道も新しく整備中です。この場所は、島らしくありません。尾道の市街の一部です。
 早速、路面のサイクリングロードの標示が見つかりました。今治の方に矢印があります。又、サイクリングロードの標識がありました。左に行ったら因島大橋。因島大橋まで5.8kの地点です。こういう標識があれば、迷わずに安心して歩けます。
商店街を真っ直ぐ行って海にぶつかると、左折です。海沿いの道を歩きます。天気も良いし、海は凪ぎだし、気持ちよく歩きます。春のうららかな海際を因島大橋に向かって歩いていると、向こうに白い因島大橋が見えます。波は静かです。暖かいです。ぽかぽかしています。海風がちょっとあってさわやかです。
 向島町のサイクリングロードマップを見ながら岬を廻ると、因島大橋が大きく見えました。もう少しです。橋は上の方にあるので、上がるのにちょっと時間が掛かると思います。波も穏やかです。太公望の人が沢山おられます。
 因島大橋の下を潜り、広くてりっぱに整備された歩行者、自転車用道路をぐにゃぐにゃと廻って行くと橋の下にささじまハウス、因島大橋に上がる歩行者用の階段の通路があります。急な階段ですが、かなりショートカットされています。
 階段を上がると大橋への連絡橋です。右が自転車用と、歩行者用、左が原付用です。料金表には、自転車、軽車両は50円で、歩行者は無料とあります。無料で渡らしていただきます。
 因島大橋の車道の下に歩行者、自転車、オートバイ用の道があります。この橋だけ二段に分かれています。橋を歩いていると、なんか橋全体が、ゆらゆら、ゆらゆら動いています。橋の真ん中に白い一本の線の島の境界があります。橋を渡り終えたところに料金所があります無人です。50円をチャリンと入れて自転車が行きました。
 歩行者は右に行きなさいと道路に書いてあります。右を見たら、急な階段がずーっとあります。ここを下りて行きます。膝小僧を痛めないように階段を下ります。降りたとこから因島大橋を見たら、やはり、でっかいです。




は、撮影したおおよその時間です。正確な時間もありますが、ほとんどは15分単位に丸めています。


●向島から因島大橋を通って因島へ


橋を渡ってそこから下ってきたら、向島の中心なんでしょうか商店が沢山あります。道も歩道も新しく整備中のようです。
サイクリングロードの標示です。今治の方に矢印があります。ここからスタートでしょうか。
サイクリングロードの標識です。
左に行ったら因島大橋です。
因島大橋まで5.8kの地点です。
こういう標識があれば、迷わずに安心して歩けます。
赤い橋の向こうに白い大きな橋があります。
あれが因島大橋です。
ここから4.8kの地点です。天気も良いし、海は凪ぎだし、気持ちよく歩いています。
春のうららかな海際を因島大橋に向かって歩いています。
向こうの白いのが因島大橋です。
波は静かです。暖かいです。ぽかぽかしています。海風がちょっとあってさわやかです。
向島町のサイクリングロードマップです。現在地の所に立っています。もう少し海に近づいて因島大橋に辿り着きます。
岬を廻ると、因島大橋が大きく見えてきました。もう少しです。
橋は大分上の方にあるので、上がるのにちょっと時間が掛かると思います。
波も穏やかです。太公望の人が沢山おられます。
サイクリングロードの案内板です。 因島大橋の下を潜ります。
ここは歩行者、自転車用の道路です。広くてりっぱに整備されています。もう少しぐにゃぐにゃと廻りそうです。
橋は大分高いところにあります。
橋の下です。ささじまハウスというところがあります。あの橋の左の方にある小さい橋が歩行者自転車用でしょうか 因島大橋に上がる歩行者用の道です。
かなり急な坂が待っているのでしょうか。
歩行者用の通路です。
急な階段があります。だけど、かなりショートカットされているので楽と思います。
階段を上がると大橋への連絡橋があります。
右が自転車用と、歩行者用、左が原付用です。
料金表です。
自転車、軽車両は50円です。歩行者は無料と書いてあります。我らは歩行者なので無料で行けます。
因島大橋の下の歩行者、自転車、オートバイ用の道です。
上が、車用の道です。
この橋だけ二段に分かれています。
一番目の主塔を越えた所です。
ここから次の主塔までの間が海の上です。
進行方向に向かって右の方を写しました。
ずーっと海です。下の方もずーっと海です。
進行方向に向かって左の方を写しました。
ずーっと海です。下の方もずーっと海です。なんか橋全体が、ゆらゆら、ゆらゆら動いています。
橋の真ん中なんでしょうか。
向かう方が因島、来た方が向島と書いてあります。
この白い一本の線で島の境界が分かれています。
料金所です。無人です。
ここの箱の中にお金を入れるのでしょう。我々は歩行者なので無料です。50円をチャリンと入れて行かれました。
因島大橋を渡り終えました。
ここから因島の島内を歩きます。
歩行者は右に行きなさいと道路に書いてあります。
右を見たら、急な階段がずーっとあります。ここを下りて行きます。膝小僧を痛めないようにしたいです。
歩行者用の階段を見下ろしました。急な階段です。 歩行者用の階段を下りたところです。
歩行者用の階段を下りたところから因島大橋を写しました。やはり、でっかいです。


ホームへ戻る