歩き遍路 平成19年春 
 (26日目)  大洲経由内子に向かって歩く

●26日目の行程を見る

 鳥坂峠を越えて、大洲から内子までの30km程度の遍路です。
 打つお寺は無く、大洲、内子を楽しみます。












































は、撮影したおおよその時間です。正確な時間もありますが、ほとんどは15分単位に丸めています。


●39番延光寺から40番観自在寺へ


宿泊した宇和パークホテルです。
301号室に泊まりました。
どんよりとした雲です。

鳥坂番所跡案内です。
鳥坂番所跡です。
鳥坂番所跡です。
宇和島の要衝に大洲藩が造った番所です。
今はひっそりとたたずんでいます。
桜が綺麗です。
鳥坂峠に向かいます。 鳥坂峠に向かう遍路道です。
峠に登る途中に白いお花畑がありました。日の方向に向かって咲いています。心が和みます。 鳥坂峠の表示が無くなりました。日天社になりました。ここが峠と思われます。

鳥坂峠から下を写しました。かなりの下り坂です。
杉木立の中に遍路道が続いています。「ぁ、危なかった」岩で滑りました。 途中、椎茸を作られてるJAの人達がおられました。
大洲の町の中心です。真っ直ぐ行けばおはなはん通り
大洲の町の案内板です。 おはなはん通りです。石畳を敷いてあります。
大洲のいづみやさんで鮎御膳の昼食を摂りました。
昼食を食べたいづみやさんです。
おおず赤煉瓦館です。 通行している方に
写して貰いました。
大洲の町を巡る肱川の向こうに大洲城が見えます。 内子への遍路道です。内子とは標識に書いてないのですが、後 1kか2kで内子に着くと思います。
内子への遍路道です。あの細い道を行きます。
内子駅の上にある内子公園の池です。
内子駅に着きました。
内子座です。
内子座の前で写真を撮って貰いました。
内子の町をひと巡りしたので、
駅前の公園で一休み。



ホームへ戻る