歩き遍路 平成19年春 
 (22日目)  月山神社→赤泊の浜→39番延光寺近く

●22日目の行程を見る

 叶崎から月山神社、赤泊の浜を通って39番延光寺へ、38Km程度の山道と海沿いの遍路です。
 距離も長いですが、月山神社から赤泊の浜までは地図にも載って無いけもの道を通るかも。




Googleで作成した「歩き遍路MyMap(高知)」の22日目の地図と航空写真です。
Googleで見る   
(Googleで見る場合、別窓でGoogleの地図を開いて「歩き遍路MyMap(高知)」を検索した方が思い通りの操作が出来ます。)










































は、撮影したおおよその時間です。正確な時間もありますが、ほとんどは15分単位に丸めています。


●叶崎から月山神社へ

宿泊した部屋です十畳あります。広々した部屋で一人でした。
ぐっすり寝ました、今日はよく晴れています。
後で聞いた話ですが、昨夜は雨雹風がきつかったらしいです。私は、7時前に寝ていたので気がつかなかったのですが、夜遅くに着いた人は大粒のヒョウに困ったらしいです。
部屋から窓の外を写しました。
宿泊した民宿叶崎です。平屋に見えますが、下にもう一階あります。
叶崎大橋から叶崎の灯台を写しました。太平洋です。晴天です。日が眩しいくらいです。
土佐清水市の観光案内図です。 叶崎周辺案内図です。
叶崎トンネルを抜けた所で叶崎灯台の少し右を写しました。大海原です。太平洋です。船が一艘通っています。
展望台です。 日本の道100選の案内図です。 展望台から写しました。空と海だけです。気持ちいいです。
月山神社に至る峠と思われる所です。 よく頑張ったね もうすぐと札があります。可愛らしい絵が描いてあります。近くの小学生が描いてくれたのでしょうか。
月山神社です。月山神社の御神体は月の形の石と伝えられています。
本殿の奥20m程上の所にある三日月型の石が御神体です。

●月山神社から赤泊の浜を通って39番延光寺へ

月山神社から少し登った所の分かれ道です。左側の遍路道を行きます。   遍路道です。
遍路道の休憩所から写しました。うららかな天気になってきました。海も凪いでいます。 こういう道が延々と続いています。
こんな処まで看板が有ります。
ありがたいことです。
こまかく注意書きがあります。
助かります。
浜に出ました。大きな石がゴロゴロしています。小さな石もゴロゴロしています。 岩場が多いです。山も多いです。海は水平線がずーっと先です
赤泊の浜です。周りは岩ばっかしです。山ばっかしです。海ばっかしです。先程の遍路道はすごい坂でしたが、ここからはあんな道は少しも見えません。
赤泊の浜の近くに有りました。
ここまで行政サービスが届いています。
赤泊から姫の井に行く途中の道です。これは町道だと思いますが。こういう道が延々と続いています。

姫の井の国道に入る手前に、こいのぼりが泳いでいました。歓迎してくれているようです。勇ましい幟も立っていました。
道の駅宿毛です。左の方にお寺のような遍路小屋があります。これは39番延光寺に似ているのでしょうか。
まつだ川を渡ってまつだ川の土手を39番延光寺の方に行きます。少し近道らしいです。 新宿毛大橋と39番延光寺の方向を写しました。
国道を左に曲がって39番延光寺に向かっています。






ホームへ戻る