歩き遍路 平成19年春(12日目) 
        国道55号と浜沿いの安芸の道を歩く

●12日目の行程を見る

 26Km程の緩やかな行程です。ただ歩くだけでお寺を打つ事も有りません。
 雨が降りそうなので早めに宿屋に入ります。




Googleで作成した「歩き遍路MyMap(高知)」の12日目の地図と航空写真です。
Googleで見る   
(Googleで見る場合、別窓でGoogleの地図を開いて「歩き遍路MyMap(高知)」を検索した方が思い通りの操作が出来ます。)





は、撮影したおおよその時間です。正確な時間もありますが、ほとんどは15分単位に丸めています。


●27番神峰寺下の民宿浜吉屋から安芸市街へ

宿泊した浜吉屋です。一階に泊まりました。 大山岬です。遠くに船ではない大きな物が浮かんでいます。どんよりして今にも雨が降りそうです。もう少ししたら雨が降るという天気予報です。
大山岬です。怖いような洞穴です。太子堂があるようです。
道の駅大山を超えたとこから防波堤歩道をずっと行きます。 伊尾木川の袂の休憩所で一服しています。
安芸川です。安芸川を越えると市街地に入ります。 安芸川の安芸橋の上から河口方面です。
安芸の市街地です。 安芸の市街地です。 「ようこそタイガースタウン安芸へ」と歓迎の垂れ幕です。
安芸市観光案内図です。
弘田隆太郎曲碑めぐりと有ります。曲碑には「春よこい」「夕やけこやけ」「しかられて」など懐かし物があります。ここで作られたのですね。
又、岩崎弥太郎生家、時計台などが案内されています。
球場前駅です。後ろには安芸ドームと球場があります。タイガースタウンとネーミングされています。


●安芸市街から夜須町の国民宿舎海風荘へ

安芸市街から離れて再び堤防の道を行きます。雨がパラパラしてきました。今日は雨が降る予定だったので距離を短くして近くの国民宿舎に泊まります。 高知安芸自転車道案内図です
海沿いに、安芸市営球場から月見山登り口まで18.4Km続いています。
途中は風景だけでなく、海水温水プールや野外劇場や海水浴場などの設備も揃っています。
私は、景観を楽しみながら雨の中を歩きます。
穴内駅の近くの休憩所で一服しております。大分雨が降ってきました。ポンチョを着ております。
海岸線に沿ってずーっとサイクリング道が続いています。 琴ヶ浜松原のサイクリング道 琴ヶ浜松原です。この松原は松林の姿が琴の形状に又風が吹いたときに聞こえる音が琴を奏でる音色に似ていることから琴ヶ浜と付いています。
国民宿舎海風荘
手がかじかんで宿帳に書けない状態でした。熱いお湯を頂いて、手のかじかみをときました。又、靴は乾燥室へ、身はお風呂へ直行です。
国民宿舎海風荘の部屋から見た景色です。雨が降っているので霞んでいます。明日は晴れるといいですが、どうでしょうか。楽しみにしています。




ホームへ戻る