歩き遍路 平成19年春( 8日目) 
           薬王寺→鯖大師→東洋町

●8日目の行程を見る

 ここから次の最御崎寺までは海沿いの道が80Km近くあり、泊まるところは少ない区間です。一日40Kmで2日間歩いても、大師が修行して「空海」と名を改めた御厨窟に着くのは暗くなりそうなので、御厨窟に明るい時に着くように2泊します。
 一日目は、40km先の東洋町にします。 移動距離は、40kmで、高いところで100m程度の緩やかな行程です。 しかし、40kmを移動するのは遍路で初めてです。

 天気は問題ないので張り切って出発です。
































●23番薬王寺→鯖大師


JR日和佐駅です。
すがすがしい朝です、
6時半なので人が見えません。

JR日和佐駅。手前の方に
懐かしい信号機、転換器がありました。


国道55号線です。
今の時間はそんなに交通量は
多くありません。室戸まで80キロです。
今日は中間地点の40キロまで
歩きたいと思っています。

峠でしょうか?
車の登坂車線もなくなりました。
ここからトンネルに入るみたいです。これで一山越えるのでしょうか。


長さ690mの日和佐トンネルです。
トンネルの中は歩行者用の1m程度の通路があります。
ありがたいことです。
通路がなかったら非常に怖い
思いをします。


ウミガメの町日和佐とお別れする峠です。次は牟岐町です。今温度が11°と表示されています。


23番薬王寺から10k来た地点です。牟岐の町でのどかです。空も晴れています。ちょっともやがかかってるような気もしますが。雲雀が鳴いています。

牟岐橋です。奥谷との分岐点です。ライン引きの工事をしています。


牟岐川です。大きな鯉が悠々と泳いでいます。川底まで透き通って見えます。今日は少し風があるので水がゆらゆらしてきれいです。ここは鯉を放流しているらしいです。


牟岐川の横に建っている家にこういう看板がありました。しらす買います むかえは、かばやき、鰻やさんです。めずらしい看板を見ました。

JR牟岐えきです。
日差しが暖かく南国のこの木が似合う季節と地域と思います。

牟岐警察署横でお遍路さんのお接待所がありましてそこでお接待して戴きました。おばさん二人でやって戴きました。


内妻峠のトンネルを抜けると海が見えました。牟岐の海です。

八坂トンネルです。


牟岐の海です。
先程のお遍路お接待所で戴いたのはコーヒーとふかし芋2つ飴が3つ
おばさんがいろいろ世話してくれはって地図も見せてくれました。
ここでの統計では、歩き遍路は年間3000人程度らしいです。

牟岐町とお別れして海陽町の境です。小さな公園で海の写真を撮りました。

牟岐、海南の案内板です。

鯖大師に行く分かれ道です。JR鯖瀬駅があります。丁度2両編成の列車が出て行くところです。

馬頭観音です。横に十二支守り本尊がありますので酉年生不動明王を写しました。

馬頭観音です。

鯖大師です。

鯖大師の本坊です。

石造りの鯖が祀ってあります。

鯖大師の護摩壇を見てきました。参拝してきました。長い長い洞の中にあります。左側に地蔵、右の方に金色の又地蔵が沢山祀ってありました。

鯖大師の護摩壇です。


●鯖大師→東洋町

室戸阿南海岸国定公園です。


室戸阿南海岸国定公園です。
白砂に岩場、
遠いところに湾みたいになっている岩場、
湾に中の湾になっています。
海水浴場みたいです。

海陽町浅川小学校です。
私の背中の方に
JR浅川駅があります。


遍路小屋香峰です。
大分疲れてたので休みたいなと思っていたらこれが目に入りました。ここで一服させて貰います。

綺麗にして頂いています。

お茶とお菓子をご接待頂きました。
有り難う御座います。

いかだの奥にある四角い仕掛けはいか網漁らしいです。こんな湾で捕れるとは思わなかったのですが。

海部川を越えて那佐湾のとこにいます。目の前の所に四角い仕掛けがあります。

那佐湾の終点のようです。渡り鳥が沢山うかんでいます。


夕日を受けて海が黄金色に輝いてきました。人が岩場で何かを採っておられます。ここは宍喰町に入った所の初めての海です。

古道旧土佐街道の入口です。今日は残念ながら時間の関係で55号線を行きます。又の機会にこれたらいいと思います。

道の駅宍喰温泉です。

道の駅宍喰温泉前の海を写しました。サーファーがいてます。ブロックがあるのでちょっと困りますが、白砂で海水浴客が多いでしょう。

宍喰海岸の向こうに遍路小屋があります。遍路小屋宍喰です。時間がないのでパスします。

宍喰大橋です。ここは船が潜るのでしょうか。かなり高く内側に港があります。

水床トンネル638mです。

トンネルを歩いていると先々の2つのランプが自動的に点きます。

トンネルを歩いていると先々の2つのランプが自動的に点きます。ずーっと点いていくので不思議だなあと思っていました。誰かに見て貰っているかなと思っておりましたらセンサーがありました。センサーが見てくれていました。

トンネルを抜けると高知県になりました。東洋町です。徳島県は終わったみたいです。待ちに待った次に行きます。

何回写しても手振れして駄目です。暗いからでしょう。杖に書いた長さの表の下から2cmの所の線が完全に消えました。文字もほとんど見えなくなりました。

住民が二分してる問題の
看板がありました。

高知の海です。
大分夕闇が迫ってきました。
6時です。

甲浦大橋です。街灯が点いてます。


右の方に行くと甲浦の港です。
昔々大昔私が自転車で神戸から船に乗って上陸した所です。朝の5時頃に着いた記憶があります。
そして、自転車でずーっと室戸の方に廻りました。
今から行くルートと同じです。

甲浦大橋から甲浦の漁港と町並みを写しました。手振れがあるのは暗いせいです。

宿泊したいくみです。
ご主人に撮って貰いました。
今から出発します。

宿泊したいくみです。

民宿いくみの部屋です。






ホームへ戻る