歩き遍路 平成19年春(J1) 記録の準備
SPIでUSB(13) MAX3421のAn3936Host機能を
           H8/36078で制御する

 「SPIでUSB( 8) MAX3421のAn3936Host機能をH8/3067で制御する」と同じ内容をH8/36078とHEWで制御しました。
 しかしながら、H8/36078にrintf()関数を実装する方法が判ら無かったからprintf()関数は実装していません。

●実験の構成


 H8/36078とHEWでMAX3420のAN3936Host機能を制御した構成を次に示します。






 回路図です。主に二つのLSIで全ての機能を実現しています。シンプルです。







●ホスト機能と接続しました

 前に作ったホスト機能と接続しました。
 写真左の基板が今回作ったホスト機能です。写真右の基板が前回作った周辺機能です。写真下の紙は、手順書で発行コマンドと対応のスイッチ番号を書いています。
 実験内容は、以前の実験と同じホストからの問い合わせに回答する物です。




 ホストからの問い合わせに回答するやりとりをUSBテスタでモニタしました。ザーと見たところ問題なさそうです。








ホームへ戻る