歩き遍路 平成19年春(J1) 記録の準備

Vc++・MFCでスレッド終了を待つ

 前のHP「Vc++・MFCのワーカスレッドとStaticメンバ変数でカウント動作」でスレッドモードとノーマルモードで同時にカウントさせて、スレッドモードとノーマルモードのカウントが終了したらそれぞれ終了しました。ここでは、スレッドモードの終了を待ってからノーマルモードのカウントを行います。
 そして、その動作をTRACEマクロでモニタして確認します。

●TRACEマクロでモニタして動作

 TRACEマクロでモニタしたデバッグ用の出力ウインドです。
 スレッドモードでカウントを10回した後に、ノーマルモーで10回カウントしています。




●動作概要とプログラムリスト

 動作概要とプログラムリストを下記します。








ホームへ戻る