歩き遍路 平成19年春(J1) 記録の準備

Vc++・MFCの分割窓とFT245とH8でLoop転送
           MCUのプログラム


 HP「Vc++・MFCの分割窓とFT245とH8でLoop転送」で作った、マイコンのプログラムを記録します。
 マイコンのプログラムは、プログラムリストを見る方が理解が速いと思いますので、プログラムリストを読んでください。
 FT245関連の個所を朱記します。

●プログラムリストと概要

 プログラムリストを下記します。
 main関数は、マイコンのタイマで20mS毎にポーリングします。20mSは適当で、時間測定をしていません。
 このポーリングでFT245に受信データが有るか調べます。
 受信データが有れば、FT245のFIFOから受信データを全て読出した後、11hを加えたデータをFT245の送信FIFOに書き込みます。
 この、FT245のFIFOから受信データを全て読出したて11hを加えたデータをFT245の送信FIFOに書き込までの時間は、40〜50mSです。









ホームへ戻る