歩き遍路 平成19年春(J1) 記録の準備

Vc++のMFCで分割窓のプログラム(1)


 Vc++のMFCを使って分割窓のプログラムを勉強しました。
 教科書は、山本信雄氏の「Visual C++ 3 はじめてのMFCプログラミング」の7章です。



●プログラムの結果

 教科書に従ってプログラミングをしました。その結果と結果にデータ入力した内容を次に示します。
 上の窓は、グラッフィック表示です。点みたいな線を描いた後、赤色に変更しました。
 下の窓は、文字入力用です。1〜0とa〜zを2行入力しました。





●シリアライズのプログラムと保存データの解析

 教科書のプログラムにはシリアライズの機能が付いていて、データの保存と読み込みができます。
 ここで保存したデータを解析したいと思います。解析はシリアライズのプログラムを利用します。





 保存したデータを16進エディタで表示して、シリアライズのプログラムの手順に従って解析しました。
 当たり前ですが、プログラムの手順の通りにデータが並んでいます。






ホームへ戻る