USBホスト(15) RskRx231で、
          HID Echoを試す

 Renesas Starter Kit RSKRX231で、サンプルファームウェアのHID Echoモードを試しました。

 試したのは、アプリケーションノート R01AN2297記載の、Echoモードです。
 アプリケーションノート 記載の通り、Echoモードに動作モードを切り替えるだけで動作確認が出来ました。

 細かいミスがドキュメント、プログラムに有り、ルネサス社のサポートを受けました。
 困ったのは、ホスト側のHIDドライバーは、ルネサス社のサポート外でした。
 幸い、 ホスト側のHIDドライバーは、以前作成したHIDAPIがそのまま使えたので、HID Report Discriptorを修正することだけで動作しました。

●構成と動作

 構成は、ただRskRx231とパソコンだけがUSBケーブルで接続されています。

 中段の写真は、パソコン画面で、HIDEchoモードと対話しています。概略動作は次です。
 @接続ボタンを押下で、指定の VenderIDとProductIDのデバイスを探し、有れば接続します。
 Aファイルを開くボタンを押下して、送信するデータが有るファイルを開きます。 
 B送信ボタン押下で、送信データを送信します。
 C受信ボタン押下で、デバイス側でEchoされたデータを受信します。

 最下段の画像は、USBケーブル内のデータの内容です。
 送信ボタンを押下すると、ファイルのデータが送信され、そして受信している状態が確認できます。



 


 


 



ホームへ戻る