USBホスト(13) MCP2210のUSBインタフェースを調べる

 パソコンにMCP2210とMCP23S08を組み合わせたものを接続して、USBインタフェースを調べました。パソコンで使ったアプリケーションは、マイクロチップ社が提供している「Spi Terminal」です。
 「Spi Terminal」の操作は、MCP2210Evaluation KitUser’s Guideを参考にしました。



 



 




●アプリケーション「Spi Terminal」操作とUSBの動き

 「Spi Terminal」でMCP23S08のポート方向レジスタを出力方向に設定しました。その時にUSBケーブル上のデータの流れです。
 何故か?データの授受が多いのですが、よく見て行くと朱線の様なMCP23S08設定データが有ります。


 



 次に、MCP23S08の出力データレジスタに00hのデータを送ります。
 42hのSpiDataTransferコマンドを先頭に、レジスタ設定データが有ります。



 



 


ホームへ戻る