歩き遍路 平成19年春(J1) 記録の準備
USBホスト(8) UsbHidホストプログラムの
              DebugWrite出力を見る

 「USBコンプリート 第4版」著Jan Axelson  に掲載のUsbHidの VisualC# で記述のホストプログラムをVisualStudioのデバッグモードで動かし、出力画面に表示されるDebugWrite出力を見ました。注目点は、USBターゲットの「PIC18F4550_HidCastomDemo」を接続有りと無しの動きです。
 ホストプログラムは、Jan Axelson氏のHPからダウンロードしました。


 


●USBターゲット「PIC18F4550_HidCastomDemo」接続無しの場合

 USBターゲット「PIC18F4550_HidCastomDemo」接続しないで、UsbHidホストプログラムの「Find My Device」ボタンを押下しました。この時、Vender ID と Product ID をターゲット「PIC18F4550_HidCastomDemo」ものに設定します。

 結果は、下の画面に「Device mot found」と接続無しと出ます。

 この動きを、VisualStudioのデバッグモードでの出力画面のDebugWrite出力を見たのが、その下の2つの画像です。

 3つ目の画像は、注目点のDebugWrite出力データです。接続されているキーボードとマウスのデータが表示されていますが、目的のターゲットは見つかりません。当たり前ですが。


 


 



 




●USBターゲット「PIC18F4550_HidCastomDemo」接続有りの場合

 USBターゲット「PIC18F4550_HidCastomDemo」を接続して、UsbHidホストプログラムの「Find My Device」ボタンを押下しました。この時、Vender
ID と Product ID をターゲット「PIC18F4550_HidCastomDemo」ものに設定します

 結果は、下の画面に「Device detect」と接続を検出しました。

 この動きを、VisualStudioのデバッグモードでの出力画面のDebugWrite出力を見たのが、その下の画像です。

 USBターゲット「PIC18F4550_HidCastomDemo」が検出されました。



 



 




ホームへ戻る