MYマイコンを作る(6)
    Comet2eの構成と命令シーケンス



 MYマイコンであるComet2eの構成と命令シーケンスを検討しましょう。

 MYマイコンを作る(3)で考えたCOMETUの構造を基にComet2eの構成を考えながら、その構成に合った命令のシーケンスを調べ、不都合個所を修正したものを叩き台として次に示します。

◆Comet2eの構成を考える

●Comet2eの内部構成

 次にComet2eの内部構成を示します。COMETU の内部構成に比べレジスタ数とマルチプレクサ数が少なくなっています。
 2つのレジスタが少なくなったのは、同時に使わないレジスタを兼用させたからです。
 マルチプレクサが少なくなったのは、使用頻度が少ないと考えた命令のシーケンスとトレードオフの結果です。

 全ての命令実行速度を優先するか、ハードウエア量を優先するかは開発者の力量で決めるのもと思います。

 私は、このような構成にしました。不都合があればその時再度考えましょう。




●演算回路の内部構成

 COMETUの演算回路と同じです。




◆Comet2eの命令のシーケンスを考える

 Comet2eの命令を語数、命令種、順序操作によって分類しました。
 順序操作の分類方法は、MYマイコンを作る(3)で纏めた順序操作グループと同じで、順序操作グループ名を付けました。

 順序操作グループ毎に命令のシーケンスを調べたものと上記の画像部分をPDFにしてここに置きます





ホームへ戻る