縁側日記 2010


2月6日(土) パソコンにRAIDを導入

 昨年、ローカルLANに接続するRAIDハードディスクを導入したのですが、VisualStudioやホームページビルダが動かなかったり使い勝手がいまひとつのところがありました。
 RAIDカードやUSBハードディスクなどを探していると「ミラーリングで安心、ハードディスケース」なる物を見つけました。パソコンとはeSATAで接続なので内蔵ハードディスクと同等な転送速度が見込めます。
 早速、WEBショップから購入してパソコンに接続しました。
 内蔵ハードディスクはシングル構成で「ディスクC」と「ディスクD」、RAIDハードディスクは「ディスクE」と「ディスクF」に設定して、「ディスクC」にプログラムを「ディスクE」に。データを格納しています。

 結果は良好で、動かなかったソフトも問題なく動いています。

 モニタの下の狭い所に設置しました。




 こんな箱に入っていました。




 近くのパソコンショップで購入した日立の500GBのSATAハードディスクを2台搭載しました。




2月3日(水) パソコンをリサイクル

 雨の降る日本橋でジャンクパソコンを2台買ってリサイクルしました。
 1月中頃に日本橋に行った時、1台1500円のパソコンが並んでいたので5台ほど買って遊ぼうかと思い再度行きましたが、売りきれたらしくありませんでした。
 別の店に、次のパソコンが有りましたので同じような物を2台購入しました。
 左のパソコンはCPUはセレロン、512MB、60GB、DVD付で3000円、右のは同じような仕様でハードディスク無しで2000円です。それに本体同時購入特典で中古の60GBハードディスクを半額の500円で購入して付けました。


 早速、本体に付いているWindows XPのプロダクトキーを参照してOSをインストールすると問題無く立ち上がりました。ドライバーはHP社のホームぺージからダウンロードしました。


 目的は特に決めて無く、ぼんやりと動かなかったらATOM CPUのケースにできないかとか部品取りとかプログラマブル・フォトフレームにつかおうかと考えながら遊びで買ったのですが2台とも動いたので用途を考えます。
 
 図に乗って、中古の液晶表示機も買うかな。
3000円程で売ってたけれど。





 内部はそんなに汚く無いですが、黒い埃がファンの周りに付着していました。
 マザーボードはMaicroATXです。








































元旦(金) 初詣

 晴れやかな元旦に、近くの天満神社と金心寺に初詣に行きました。 

天満神社

 今年は、知恵の輪をくぐりお参りしました。
 左の舞台での恒例の居合抜きが終わっていました。






金心寺

 静かな佇まいの金心寺にお参りしました。






 金心寺は歴史あるお寺で、三田の地名の由来を語る墨書銘のある弥勒菩薩像が安置されています。




元旦(金) 新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。
 ホームページを始めてまる3年が過ぎました。
 旧年はUSBを使ったデバイス関係が理解出来てきました。
 本年は、USBのプロトコル関係を深掘りしたいと考えています。

 皆様方も良い年をお迎えください。





ホームへ戻る