Android(3)AndroidStudioを試しました


 今年5月に発表された、AndroidStudioを試しました。  Eclipseを使ったAndroidプログラムの環境が今の主流なのに、何故新たな開発環境が発表されたのか?疑問に思いつつ試してみました。

●「ボタンを押すと、ダイヤログを表示」をAndroidタブレットで実行

 上の写真は、Androidタブレットで「ボタンを押すと、ダイヤログを表示」実行した状況です。
 上の横長の長方形がボタンで、押すと、下の横長の長方形のダイヤログを表示します。
 これは、日経ソフトウエアの「Android開発の入門書」記事を参考して、AndroidStudioで作りました。

 下の写真は、AndroidStudioの実行画面です。
 解説本の「ボタンを押すと、ダイヤログを表示」のプログラムは、Eclipse + ADT を使った説明ですが、AndroidStudioでも違和感無く作れました。
 AndroidStudioの設定は、実にスムースです。ダウンロードしてセットアップするだけです。困った事は、プロジェクトの構成がEclipseと異なっているが、ファイル名を参考にしたら出来ました。それと、タブレットのUSBの認識の説明が無いことです。デバイスマネージャを見ると、タブレットが認識されてないのが判りましたので、Eclipseの時に使ったUSBドライバーを使ったら認識出来ました。  AndroidStudioのインストールから、「ボタンを押すと、ダイヤログを表示」をAndroidタブレットで実行するまでは、短時間で出来ました。








●「AndroidStudio」か「Eclipse + ADT」のどちらを使うべか?

 いろいろ試そうとしたら、前に進めません。説明書が無いからです。
 Android言語やAndroidのAPIの初心者の私は解説書が無ければ先に進めません。困った事です。
 AndroidStudioを試したのは、Eclipse + ADTの開発環境はエラー発生が多いからです。エラー発生の度にWEBを検索するのですが、同じ様な困った人が、対症療法的に対応している記録が多く記載されています。困った事です。

 「AndroidStudio」かな、「Eclipse + ADT」かな、どちらを使うべか?悩ましい事です!


ホームへ戻る