RX621とMAX10:プリント基板(PWB10)ができました

RX621とMAX10を実装するプリント基板が出来ました。
 今月10日に発売された「トランジスタ技術 11月号」で「特集 チップ内電子工作」でMAX10が取り上げられています。MAX10は、人気沸騰なデバイスなのでしょうか? MAX10には手に余るロジックが実装されています、私もコツコツと使っていきます。

●プリント基板の概要

 RX621とMAX10(FPGA)を中心に、USB PhyやFT232Hを実装しました。電源は、変換効率の良いDC/DCコンバータで、USBの+5Vから+3.3Vを作りました。

 まずは、プログラムで2つのLEDを点滅しました。DC/DCコンバータも正しく動作しています。



 



ホームへ戻る