GR-Kurumiで Ft800のAn275を実行


 GR-Kurumiで FTDI社のグラフィックコントローラFt800のAn275を実行しました。
 GR-Kurumiは、ルネサス社のマイコンを使ったArduino型のマイコンボードです。

●動作中の構成と動作状況

 写真は、GR-Kurumiに FFTDI社のグラフィックコントローラFt800をSPIで接続して、アプリケーションノートAn275に記載のプログラムを実行しているものです。プログラムの内容は、単純に赤丸と白丸を交互に表示するものです。

 プログラムの実行は、アプリケーションノートAn275のプログラムをダウンロードして、そのまま実行できました。

 何故、An275を選んだかですが、プログラムの内容が理解しやすく、私の開発環境で扱うことができるからです。
 前に、パソコンとFT232Hを使ってFt800を試したのですが、パソコンからFt800迄の処理が煩雑で、Ft800制御方法が理解しにくかったです。GR-KurumiでFt800のAn275を制御する方法は、GR-Kurumiで Ft800を直接制御するのでFt800の制御方法が理解し易いです。
 しかし、Ft800の資料は、整備途中のためか、図解が少なく、アッチコッチの資料に分散しているので難儀しました。

 FTDI社のHPには、Ft800に関する資料が多く有ります。次の資料を参考にしました。

 ・AN_275_FT800_Example_with_Arduino
 ・AN_240 FT800 From the Ground Up
 ・FT800 Series Programmer Guide
 ・FT800 DataSheet



 





ホームへ戻る