Arduino(11) Galileoが我が家にやってきた


 Intel社が、Arduino互換機を発売したので購入しました。
 Webを閲覧していると、Galileoの出荷延期とか入手性が悪いと云われてました。しかし、注文したらすぐに送ってきました。
 運が良かったのでしょうか?物が潤沢に出まわてきたのでしょうか?






●定番の「Lチカ」を試してみました

 インターフェース2月号の記事を見ながらLED点滅動作を確認しました。
 記事のお陰で問題無く動作確認が出来ました。
 
 記事で助かった事は、「Galileo用arduinoのダウンロード元が明確になった」「USBドライバのインストール方法が判った」「7-Zipで解凍すること」等です。私は、「7-Zip」の知識が無かったので、記事を見なかったら、大変戸惑ったと思います。

 LEDと抵抗は、コネクタに直接挿入しました。






●Galileoの初期動作をUARTで確認

 次に、Galileoの初期動作をUARTで確認しました。

 GalileoのUARTは、ステレオ・イヤホンジャックを使っています。
 私は、ステレオ・イヤホンからジャックとケーブルを切り出して使いました。
 D−Sub9ピンコネクタとステレオ・イヤホンジャックの接続は、3ピンだけです。

 D−Sub9ピンコネクタは、秋月電子製の「USB−Uart」経由してパソコンと接続して、TeraTermでモニタしました。

 特に問題無く、Galileoの初期動作を確認出来ました。

 











ホームへ戻る