がじぇino(8) PCA6(6)がじぇino基板で
           Flashデータを使い2音再生


 6回目のプリント基板のメインの基板でFlashROMに書き込んだMP3データで2音同時再生しました。
 2音同時再生のため、Arduinoのスケッチで時分割動作出来る機能を組み込みました。

●試したハードウエア構成

 ハードウエアの構成写真とブロック図を示します。
 6回目のプリント基板の左にArduino 右上に,マイクロSDカード、右上のICソケットに実装している物がマイクロチップ社製のSST25VF032Bで64ブロックx64KB = 4MByteの容量のもの、右下がコ―ディックVS1053とアナログ回路です









●試した内容と結果

 4MByteのSST25VF032には、次の様な構成でMP3データを書き込んでいます。
 MP3データは9つの効果音で、其々バイト数や再生時間が異なっています。これを、組み合わせて、2音同時再生しました。
 次の様な組合せで実行しました。結果は、良好でした。

 Ch1のVS1053:ライオン→うぐいす→ひばり→ホトトギス→ウシガエル1→ウシガエル2
 Ch2のVS1053:蒸気機関車通過→馬走り→小型プロペラ機通過









ホームへ戻る