がじぇino(2) 6回目のプリント基板が出来てきました


 6回目のプリント基板が出来てきました。

 発注先は、Chinaの激安プリント基板メーカーです。 出来栄えは、ザーッと見た処、問題なさそうです。

 今回は、発注段階でかなりハラハラしました。

●出来てきた6回目のプリント基板

 出来てきた6回目のプリント基板の写真を次に示します。
 サイズ10x10Cmのプリント基板に4つの回路を組込みました。実装した部品は、GR-KURUMIとArduinoや音声合成のDIP部品や0.5mmピッチの表面実装部品です。

 出来栄えは、ザーッと見た処、問題なさそうです。






●ハラハラした事

 今回の発注も以前発注した SeeedStudio社に注文しようとしました。
 SeeedStudio社のHPに入り注文しようとしたら、前回と違い、注文時にPCBの設計データを添付するように変わっていました。
 指示の通りに設計データを添付して、「Add to Cart」を押下しても元に戻るだけで、次に進めません。結構しつこく繰り返しました。時間を置いたり、日にちを置いたりしても状況は変わりません。
 Webを検索したら、同じ様に発注出来ない事例有りました。

 仕方が無いので、2つ目のChinaの激安プリント基板メーカー探しました。 Elecrow社です。
 Elecrow社もSeeedStudio社と同じ様な価格で発注方法です。
 早速、会員登録しようとしましたが、登録出来ないのです。
 迷惑メール防止のための、「グニュー」と歪んだ文字を読んで、正解を記入する、あれです。
 何回も試したのですが、会員登録できません。Elecrow社もあきらめました。

 仕方が無いので、3つ目のChinaの激安プリント基板メーカー探しました。iTead社です。
 iTead社は、SeeedStudio社の前の発注方法と同じで、会員登録、注文して、PayPalで支払いました。
 そして、PCB設計データをメールで送信しました。しかし、送信できません。「Mail Delivery ・・・・」が帰ってくるのです。
 「Mail Delivery ・・・・」を詳しく見ると、「Gmail Blocked ・・・」になっています。理由は判りません。日本宛のメールは何も問題ありません。
 支払った代金は「パー」になったのかな?悔しいな! 送料込みの代金は、10枚で33.88ドルです。

 ここは素直にiTead社に助けてもらおうとiTead社のHPにある連絡メールから、助けて!のメールを出しました。「no idea」と返信が有りました。 iTead社のHPにある連絡メールからならメールが通じることが判ったので、返信メールに設計データ添付して、を再度返信にしたら、設計データを送ることができました。

 その結果が、上記の基板が届きました。ハラハラもんでした。

 下の2つの基板は、同梱されていました。用途は不明です。







ホームへ戻る