CH341A使用のEEPROMライタを試す


 I2CインタフェースのEEPROMライタを探していたら、NETで格安な物が有ったので、早速購入して試しました。
 EEPROMライタは、CH341Aを使用した物で、NETでは有名なROMライタです。
 
 格安で購入できたと喜んでいたら、到着した物はROMライタ本体だけでソフトウエアや説明は有りません。仕方なく、NETでドライバと、アプリを探しました。



 


●EEPROM書込み時のUSBデータの流れ

 256バイトのEEPROMに 00h〜FFhのデータを書き込んだ時のUSBデータの流れを見ました。
 次の写真は、CH341A使用のEEPROMライタの操作パネルとUSBデータの流れの一部です。

 USBデータの流れを見ると、一つのOUTパケットで8バイト送信しています。OUTパケットを32回送信して256バイトの送信です。
 一つのOUTパケットで8バイト送信は、EEPROMのページの関係なのでしょうか? これから、調べてみます。



 



 



 

●EEPROM読出し時のUSBデータの流れ

 EEPROM読出し時のUSBデータの流れを見ると、一つのINパケットで32バイト送信しています。INパケットを8回送信して256バイトの送信です。


 


 


ホームへ戻る