Vs1053を使ってMIDI音源を作りました


 MP3音声再生に使ったVS1053を使って、MIDI音源を作りました。

 

●作ったMIDI音源の概要

 MP3音声再生で実験に使ったSparkfun社のVS1053ボードを使ってMIDI音源を作りました。
 追加した主な回路は、MidiIn回路、電源投入時Midiモードに設定するスイッチ程度です。
 パソコンとの接続は、USB−MIDIケーブルで、Amazonから@460円で購入したものです。スピーカーは、百均で購入しました。

 Sparkfun社のVS1053ボードを使う前に別のボードを使いましたが、部品の実装が高密度のため失敗してしましました。
 そのため継ぎ足しになりました。








 

●動作確認と結果

 回路が出来たので、MIDIシーケンサー「Music Studio Producer」をダウンロードして試しても音が出ません。MIDIインタフェースを扱うのは初めてなので何処から手を付けたらよいのかサッパリです。シリアル通信だから、TeraTermは使えないかな?とかいろいろ試しました。
 結果、次の「サクラ」に「GMリセット」機能があるのが判り、VS1053に入力する波形のチェックです。
 
 フォトカップラの出力がやせ細っています、対策はプルアップ抵抗を 470Ω ⇒ 並列の235Ω に変更です。
 やせ細っていた波形が元気になりました、これでどうかな?

 これで、MIDIデータを流すと、正常に演奏するようになりました。

















ホームへ戻る